固定式のインプラント

インプラントのメリット

インプラントの利点と欠点

インプラントの利点は、固定式であることです。そのため安定性があり、食物を簡単に噛み砕く事ができる点で便利です。自分の歯と同じような感覚で噛めることによって生活の質を大きく向上させることができます。また、周囲の歯を傷つけることもない点でも利点といえます。しかし、インプラントには欠点も存在します。欠点としては、埋め込む為にはどうしても専用の手術を必要とします。そのため、手間がかかりがちな点があり我慢する必要はあります。また人によっては手術することができない場合もあります。重度の糖尿病の人は手術を受けることが不可能とされています。

歯を失った場合の治療法

虫歯や歯周病など何らかで歯を失った場合にはインプラントや入れ歯、ブリッジで補います。入れ歯の場合は機能面や審美面で100%満足できることは少ないと言えます。ブリッジは機能面、審美面は良いのですが、周囲の健康な歯を削る必要があります。インプラントの利点は健康な歯を削ることが無い事、自然歯と同じくらいの噛む力が戻る事、審美性の高さです。欠点としては顎の骨に直接埋め込む外科的手術になるため、費用が高額になる事、病気(骨粗鬆症、心臓病、糖尿病など)を患っていると治療が出来ない場合もあります。身体的な負担が多いことで高齢者の方は断念する方が多いです。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントのメリット. All rights reserved.